勉強・語学

【地理】世界のネタを面白く学べる!?国旗の漫画、ポーランドボールとは

かもさん

Twitterやインターネットでたまに見かけるポーランドボールという漫画って一体なんなんだろう?どうやったらもっと知れるかな?

今回は、こんな疑問に答えるため、国旗の漫画「ポーランドボール」について解説しています。

ポーランドボールは、世界の地理、海外旅行、情勢、ニュース、ネタなどを風刺で表現した漫画で、日本語にも訳されているものもある漫画です。

これらに馴染みのない方でもなんとなく楽しめ、背景を知るともっと楽しめるのがポーランドボールです。

それでは、ポーランドボールとはを解説です。

ポーランドボールとは

ポーランドボールとは、地理、旅行、情勢、ニュース、ネタなどを風刺で表現するインターネット発の漫画です。初期ではポーランドがネタとされることが多かったため、ポーランドボールと呼ばれています。

出現は2009年9月ごろ、『krautchan.net』のイギリスの投稿者によって発案されたようです。

その後、国際的なお絵かきチャットサイトdrawball.comでドイツ人とポーランド投稿者の間で、この漫画が用いられたことによってポーランドボールが世界に広く知れ渡るようになっていきました。この際、一番ネタにされ、登場したのがポーランドだった、というわけですね!

その後、大手画像掲示板であり、海外の2chである4chanなどで世界各地に広がり、さまざまな国の国旗でつくれたキャラクターが描かれ、今日に至るまで世界で親しまれています。

ポーランドボールの世界地図

この国旗のキャラクターは「カントリーボール」と呼ばれ、このカントリーボールによって、様々な漫画が書かれています。

例えば、上のポーランドボールの世界地図は2017年の国際状況をそれぞれのカントリーボールで表したものです。細かいネタがたくさんあります。

ポーランドボールの特徴・ルールなど

このポーランドボールですが、ポーランドボールは誰でも書くことができます。なので、描きたいネタがあれば、自分で書くことも可能です。

しかし、一定のルールのようなものは存在し、共通して描かれることが多いのが特徴です。

ポーランドボールのポーランド

例えば、このポーランドボールのポーランドは、実際の国旗と比べると、あえて赤白が上下逆で描かれています。

またカントリーボールには、ボールでないキャラクター、国もいくつか存在します。

イスラエルとシンガポール

例えば、イスラエルはキューブ、シンガポールは三角形など、独特のキャラクター・国が存在します。

そして、明確ないくつかルールも存在するようです。

以下の事柄は禁止されている。
ボールに手足・黒目・鼻・口を追加する
例外の国家以外を四角形などで表現する
直線や円を描くツールを使う
ポーランドが宇宙に行く
エストニアが北欧に入る
ラトビア・アイルランド・ベラルーシがポテトを手に入れる(ラトビアは経済がバルト三国の中で最も低いため。アイルランドはジャガイモ飢饉、ベラルーシは経済の影響。)
ボリビアが海へ行く(太平洋戦争 (1879年-1884年)の影響で内陸国となってしまったため)

Wikipediaより引用

常にネタにされるものについては、そのネタが克服されることはあってはならないようです。

ポーランドボールを読む方法

ポーランドボールは海外でより人気が高く、多くが英語で書かれています。もちろん、インターネットで無料で読むことが可能です。

その中でも代表的なものが以下になります。

polandball.com

こちらのPolandball.comでは最新のポーランドボールを見ることができます。

Twitterも用意されているので、Twitterから見るのもおすすめです。

Reddit

Redditのポーランドボールのページでは、毎日多くのポーランドボールが投稿されています。

基本的にはPolandball.comで投稿されているものと同じなので、どちらかをチェックするだけで大丈夫そうです。

ラトビア (Twitter)

海外のポーランドボールを日本語に訳して投稿してくれるTwitterのアカウントです。

他のポーランドボールのアカウントのリツイートもあるので、毎日楽しめるアカウントです。

最後に

今回は、世界のネタを面白く学べ、楽しめるポーランドボールについてでした。

笑えるネタから、シュールなものまでたくさんのポーランドボールがあるので、ぜひ楽しんでみてください。

しかし、次のことは忘れないようにしてくださいね!

基本的にポーランドボールはジョークです。真剣に受け取らずに楽しんでくださいね!

created by Rinker
¥2,530
(2020/07/11 21:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,980
(2020/07/11 21:41:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

kitokito
京都在住のkitokitoです。フランスのリヨン、ストラスブール、またドイツのフライブルクの在住歴あり。地理ネタや旅、写真が大好きで、ヨーロッパや京都でよく写真を取りに出かけています。 かもは食べてしまいたいほど愛しているので、当ブログには頻繁に出演してもらっています。笑
\ Follow me /